ヒゲ脱毛、最近すごく流行ってますよね。

営業職でヒゲを剃るのが手間という方や、青髭の悩みを持っている方、学生さんなど、多くの男性に人気があります。

でも、多くの男性にとって「脱毛」はそもそも馴染みがないですよね?

「本当に効果はあるのか?」
「痛みは耐えられる程度なのか?」

そんな疑問もあると思い、管理人が実際に行ってきた「ゴリラクリニックのヒゲ脱毛」についてまとめてみました!

ゴリラクリニックの体験レポート

早速体験レポートです!!!
体験してきたのは、管理人の夫(28歳・ヒゲは首まで生えてて結構濃い!)で、管理人はカメラマンとして同行してきました!

予約

公式サイトから希望日時(第3希望まで)や希望の院などを入力し、簡単に無料カウンセリングの予約ができます。

カウンセリングはもちろん無料なので、ゴリラクリニックの話だけ聞いてみたい!という場合でも気軽に行ってOKです。
人気のクリニックだからか、カウンセリング時の勧誘は全くありませんのでご安心を。

ゴリラクリニック新宿本院へ

今回はゴリラクリニック新宿本院に行ってきました!

JR新宿駅の東南口から徒歩5分くらいなので、仕事帰りなどにも気軽に行けそうです。
通りの反対側からも看板がかなり目立ちます!

ビルの5階に上がります。

店内の雰囲気


5階に上がったらスリッパに履き替え、受付に向かいます。
名前を言うと、番号札を渡されカウンセリングシートを記入し、ソファで待つように言われました。

待合のソファスペースはブラックで統一されていてスタイリッシュな感じでした。
待合ソファには6-7人の患者さんがいて、平日の19時ごろだったため、仕事帰りによる人が多いようでした。

ウォーターサーバーや無料の自販機が置いてあり、無料の自販機はコーヒーも飲めるのでゆっくりくつろげますね。

カウンセリング内容

名前が呼ばれると、完全個室でカウンセリングが始まりました。
カウンセリングの内容は、

  • 現在のヒゲの処理方法(剃刀、電動、毛抜きなど)
  • デザインヒゲにしたいのか、ツルツルにしたいのかなど

先ほど書いたカウンセリングシートをもとに進められます。

施術回数の目安としては、最低で10回、ヒゲが濃い人は20回程度は必要という話でした。

ヒゲはムダ毛が濃く、生えている密度も高いため、個人差もありますが、かなりの回数のお手入れが必要です。

通院はだいたい2~3カ月に一度通うペースだという話でした。

そのあと、医師による簡単なお話があり、いよいよ施術!

さっそくヒゲ脱毛

今回は、「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)+ほほ・もみあげ+首」の部位の脱毛をしました。

ゴリラクリニックでは5種類の脱毛機があり、選ぶことができるのですが、今回は一番人気のある最新の医療レーザー脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を使用することになりました。

施術の流れはこんな感じです。

  1. マーカーで範囲を引く
  2. ジェルを塗布
  3. 照射
  4. ジェルを取り除く
  5. 冷却して終了!
マーカーで範囲を分割

消えるマーカーで「鼻下・アゴ・アゴ下+ほほ・もみあげ+首」を分けていきます。

ゴーグルをつけ、ジェルを塗っていきます。

ジェルを塗布

まずは右の頬から照射ということで、頬にジェルを塗られます。
ジェルは少しヒヤッとするくらいでそこまで冷たくはありません。

照射!

メディオスターの場合、レーザーを何度も繰り返し当てる必要があるため、同じ箇所を6往復して照射を進めていきます。
最初の箇所が終わって、表情は・・・笑っている!!!

最初は麻酔なしでトライしてみたのですが、耐えがたいとは言わなくても結構な痛みがあり、やっぱり笑気ガス麻酔をお願いすることになりました!

笑気ガス麻酔とは、ガスを鼻から吸うことでほろ酔いのような感覚になり、痛みを感じにくくなる麻酔です。

気を取り直して、一番痛みが強いというアゴ下へ移りました。

全ての部位の照射が終わると、仕上げに看護師さんが炎症止めのクリームを顔に塗ってくれました。

今回は、「ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)+ほほ・もみあげ+首」のフルコースだったのですが、それでも20分くらいで施術は完了
お疲れさまでした~!

施術直後の肌の状態は、少し赤みが出ていましたが、ひどい炎症やトラブルは全くありませんでした。

痛みについて

痛みが比較的少ないと言われるメディオスターでしたが、やはり男性のヒゲは濃く、本数も多いため、痛みは結構あったようです。

笑気ガス麻酔をする前は、両手を握りしめてしまうほどの痛みで、脚もバタバタ動いていました笑。

正直ヒゲが濃い自覚のある方は、絶対に笑気ガス麻酔をした方がいいと思います。

また、お酒に強い人の場合は笑気ガス麻酔がききにくいことがあります。
笑気ガス麻酔をしても、痛みを強く感じるようであれば、麻酔クリームと笑気ガス麻酔を併用するとかなり改善するという話でした。

↑これが笑気ガス麻酔の機械。

ゴリラクリニックの基本情報

ゴリラクリニックは、現在7院を全国で展開しています(新宿、池袋、上野、横浜、名古屋、新潟、大阪、)。
また、12月に銀座院・福岡天神院がオープンし、大宮にも来年オープンする予定があります。

芸人さんをたくさん広告に起用していることで有名です。

ゴリラクリニックで受けられるのは医療レーザー脱毛

脱毛には、大きく分けて2種類のタイプがあり、エステサロンが行うフラッシュ脱毛とクリニックなどの医療機関のみが行うことができる医療レーザー脱毛があります。

エステサロンに当たるのは、メンズTBCやリンクスなどで、医療レーザー脱毛に比べてレーザーの出力パワーが弱いため、何度も回数を重ねる必要があります。

医療レーザー脱毛では、レーザーの出力パワーは強いのですが、施術は必ず看護師が担当し医師によるカウンセリングもあるため、エステサロンよりも安全性は高いと言えます。

ただ、医療レーザー脱毛の方がエステサロンよりも痛みは強いと感じる人が多いです。

痛みがつらい場合は、麻酔を利用することができます。

ゴリラクリニックの特徴

ここからはヒゲ脱毛を検討している方に向けて、ゴリラクリニックとほかのクリニックとの違いを中心に書いていきます。

①ゴリラクリニックは男性専門

医療レーザーができるクリニックは、女性用が主流です。

メンズ脱毛をやっているところでも、男性専門でないと待合室で男性が肩身の狭い思いをしたり、なんとなく女性の目線が気になったりする人も多いのが現状。

でも、ゴリラクリニックなら男性専門なので、患者さんも男性だけ。
待合室でもリラックスして待つことができます。

また、VIO脱毛の場合、施術は必ず男性看護師が担当するので、男性器周辺の脱毛についても安心して受けることができます。

(Sクリニックでは、男性器の脱毛も女性の看護師が担当するため、男性器にあまり触れられず、男性器周辺に照射漏れが発生することもあるそうです。)

②痛みの少ないメディオスターが選べる

従来の脱毛機は毛根そのものを破壊する方式のため痛みが強いのですが、「メディオスターNeXT PRO」は、毛根の成長を促進する「バルジ」という細胞を蓄熱式で破壊する仕組みのため、痛みを軽減することができます。

従来の機械よりも、低温でレーザーを当てていくため、痛みが少なくて済みます。

実際、来店する患者さんもほとんどの人がメディオスターを選ぶのだそうです。
もちろん、コースの途中で脱毛機を変更のすることもできます。

③麻酔の選択肢が豊富で痛みを我慢しなくていい

ゴリラクリニックの麻酔は3種類あります。

一番ポピュラーなのが笑気ガス麻酔で、吸うと10秒ほどで麻酔が効いてきます。
高濃度表面麻酔クリーム、局所麻酔の注射も用意があるので、笑気ガス麻酔だけで効かない場合は併用することができます。

ゴリラクリニックの特徴まとめ

  1. 男性専門のクリニックだから安心して気軽に通える
  2. 最新の脱毛機メディオスター導入で痛み軽減
  3. 麻酔の種類も豊富だから痛みを我慢せず続けられる

施術時の痛みや、効果が出てくるのに必要な施術回数などは、ヒゲの生えている範囲や、濃さの個人差によるところが大きいです。

また、ヒゲをデザインヒゲにして残したいのか、全部なくしてしまいたいのかなど完成のイメージによっても、必要な回数は違ってくるので、無料カウンセリングでぜひきいてみてください!