お手入れ前日まで

やるべきこと

やるべきことはシェービングのみ!
絶対に忘れてはならないのはシェービングです。
むしろ、それだけでオーケーです。

シェービングを事前にしていかないと、シェービング料金が追加で発生したり、施術をしてもらえない脱毛サロンもあります。
シェービングだけは絶対に忘れずに、前日に行いましょう。
(前日よりもだいぶ早くやってしまうと、またムダ毛が伸びてきてしまうので、前日がおすすめです。)

シェービングには、普段使っているカミソリや電気シェーバーを使用すれば大丈夫です。
VIOなどシェービングがしづらいところは、顔用のシェーバーがおすすめです。
脱毛サロンでは、パナソニックのフェリエ(フェリエ フェイス用 ES-WF40)がいいとよく聞きます。

ちなみに、今ならシースリーでフェリエを無料プレゼント中です。まだ顔用シェーバーを持っていない人にはうれしいサービスです。^^

やってはいけないこと

日焼け

施術前日までにやってはいけないことは、そんなにないのですが、日焼けだけは注意してください。
もちろん、施術予定の部位だけで大丈夫です。

脱毛機のレーザーはムダ毛の黒い色素に反応して、脱毛の処理を行うので、肌が極端に焼けている状態では、ムダ毛と肌の色のコントラストが薄くなってしまい、肌をヤケドする危険性があるので施術ができません
脱毛する部位は、日焼けをしないように注意しましょう。

でも、極端な日焼けがNGなだけで、「もともと肌の色が暗め」といった場合には全く問題になりませんので安心してください。^^

飲酒

お酒についても、絶対にダメというわけではないのですが、脱毛が初めてという場合には万全な体調で施術を受けた方が、安心だとおもいます。

お手入れ当日の過ごし方

来店時

どんな服でいく?

服装は、基本何でもオーケーです!
というのも、脱毛サロンに到着してからすぐに、バスローブに着替えをするので、どんな私服でも全く関係ありません。
好きな服装で、いってらっしゃいませ♪

お化粧はしていいの?

お化粧はしても問題ないですが、顔のパーツを脱毛する場合は、お化粧は施術中に落とされます。
お化粧落としが有料、というのはきいたことがないので、基本的に無料でスタッフの方がお化粧を落としてくれます
なので、顔パーツの脱毛に行く場合は、メイク道具を持っていくと施術後にお化粧ができていいとおもいます。
シースリーでは、専用の個室の中にドレッサーを完備しているため、施術後のお化粧もゆっくりできます♪

また、施術時には、脱毛する部位を消毒してから照射をしていきますが、より効果を高めるためには、ボディクリームや日焼け止めなどはそこまでしっかり塗らない方がいいと思います。

施術後

薬は服用してもいい?

薬の服用については、無料カウンセリング時にも大体のサロンで確認されます。
薬によっては、当日施術できないこともあるので、毎回の施術時にもしっかり申告することが求められています。
なので、施術後にも強い薬を飲むと相性が悪い場合もあるかもしれないので、当日は薬は避けたほうがいいかもしれません。

運動はしてもいい?

運動をすると、汗をかきます。
汗をかくと、肌にかゆみがでたり、トラブルのもとになることがあるので、施術を受けた当日は激しい運動は避けるように言われることが多いです。
絶対にダメというわけではないですが、運動の予定の無い日に脱毛に行くのがいいとおもいます。

お風呂には入ってもいい?

施術した当日は、入浴は避けシャワーのみにするように言われることが多いです。
入浴すると浴槽のお湯の雑菌が肌に触れるため、施術後の敏感になっている肌には 衛生的にあまり良くないからです。

管理人はお風呂に入ってしまうこともありますが(笑)、脱毛した当日は肌が若干ぴりぴりする感じがします。
たぶん、肌が施術で熱に敏感になっているので、あついお風呂は刺激になってしまうのだと思います。

トラブルになったことはありませんが、シャワーのみのが安全だとおもいますw

肌のケアは何をしたらいい?

施術後の肌をいたわる意味で、やるべきことはとにかく保湿です!!!
レーザーを当てられた肌は、かなり乾燥しがちです。

ボディローションやクリームなどで、こまめに保湿してあげるといいとおもいます。
また、乾燥している肌だと脱毛の効果が出にくくなるので、次回の施術のためにも、お肌の保湿はとっても大事なんです!